HOME   >   会社案内

会社案内

会社概要

商号 中国酸素株式会社
CHUGOKU SANSO CO.,LTD.
代表者 代表取締役社長 川崎能弘
本社 〒737-0156 広島県呉市仁方皆実町3番13号
Tel.0823-79-5151(代表)
▶営業所・アクセスはこちら
創業年月 1935年6月
資本金 2,000万円(払込資本)
従業員 49名
主たる製造設備 ●設備
・酸素   15,000L縦型CE  1基
      12,000L縦型CE  1基
・窒素   15,000L縦型CE  1基
・アルゴン 10,000L縦型CE  1基
・炭酸   20,000L縦型CE  1基
      15,000L縦型CE  1基

●資材
・ボンベ  25,000本
      (酸素7,000本・窒素3,000本・アルゴン3,000本・炭酸5,000本・LP7,000本)
・カードル  300基(酸素200基・窒素70基・アルゴン30基)
・LGC 700基(酸素300基・窒素120基・アルゴン80基・炭酸200基)

●車輌
・29台(乗用車7台・トラック22台)
登録事項 高圧ガス製造許可 (指令保第23015号)
医薬品製造業許可 (34AZ000101)
第二種医薬品製造販売業許可 (34A2X00006)
高圧ガス販売業許可 (指令保第23015号)
食品添加物製造業許可 (呉保生指令第0731号)
毒物劇物一般販売業登録 (呉保生指令第3057号)
医薬品販売業許可 (呉保生指令第311号)
高度管理医療機器等販売業許可 (呉保生指令第3149号)
医療関連サービスマーク認定 (H(8)-1706340221)
液化石油ガス販売事業許可 (34A0308)
容器検査所登録 (広島県第17号)
広島県高圧ガス地域防災指定事業所
取引銀行 広島銀行広支店、伊予銀行呉支店、 もみじ銀行広支店
連結親会社 高圧ガス工業株式会社
関連会社 株式会社エア・ガシズ広島

主たる仕入先

(50音順)

沿革

1935年 6月 広海軍工廠へ酸素納入を目的として、資本金20万円を以って呉市仁方町にて中国酸素(株)を設立
1935年 7月 メッサ式空気圧縮機による酸素の製造・販売を開始
1937年 2月 徳山工場にて空気圧縮機による酸素の製造・販売を開始
1949年 3月 GHQ(連合国司令部)の制限等の解除により新生中国酸素(株)として再生する
1957年 9月 広島営業所(平塚町)を開設
1958年 7月 松山営業所を開設
1959年 9月 尾道営業所を開設(1963年松永工場へ統合)
1960年 8月 広島営業所を大手町へ移転
1961年10月 松永工場を開設し液酸受入設備にて酸素の充填を開始
1964年10月 帝国酸素(株)との出資会社、中国帝酸(株)の設立に伴い松永工場、徳山工場の営業権を譲渡(2005年(株)エア・ガシズ広島へ改称)
1965年 3月 松山営業所を閉鎖し、営業権を松山酸素(株)へ譲渡
1968年11月 本社工場にて製造設備新設による酸素の充填開始
1971年 6月 広島工場(現南吉島)を開設、炭酸ガス充填を開始
1975年 5月 広島工場にて酸素の充填を開始。事務所を新築
1976年 1月 本社工場にてアルゴン、窒素の充填を開始
1976年 7月 広島工場にて食品添加物の営業を開始
1978年12月 本社工場にて炭酸ガス充填を開始
1980年 1月 本社工場にて医薬品製造を開始
1983年 5月 本社社屋を新築
1991年 3月 広島工場にて炭酸ガス充填設備の増設
1994年10月 本社工場にてアルゴン、窒素製造設備増設
1995年 9月 本社工場にて炭酸ガス製造設備増設
2002年 7月 高圧ガス工業株式会社と業務提携を行う
2003年 6月 医療関係サービスマーク認定証を取得
2006年 9月 高田営業所を開設
本社工場にて医療用酸素充填設備を新設
2010年12月 高田営業所を日南山に移転
2012年 6月 広島工場にて充填設備のリニューアル
2014年 9月 安浦営業所を開設
2017年11月 広島工場にて事務所のリニューアル
2018年 4月 安佐北営業所を開設